一般社団法人WheeLog

団体概要

団体名
一般社団法人WheeLog
法人設立 2018年
代表理事 織田友理子
理事
牛山 大輔(ハリウッド株式会社 代表取締役社長)
櫻井 政考(TEAMアライアンス株式会社 代表取締役)
高橋 ゆき(株式会社ベアーズ 取締役副社長)
野村 美通(M&Kコンサルタンツ株式会社 代表取締役)
監事 内野 真人(公認会計士)
顧問 伊藤史人
吉藤オリィ
事務局員 2名
寄付会員 241名(2022年3月31日時点)
目的
障害者や高齢者、ベビーカー利用者などの移動に困難を抱える方向けにバリアフリー情報を発信し、社会全体のバリアフリーに関する理解を普及させること
事業内容
(1) バリアフリーに関する情報の提供
(2) バリアフリーに関する調査及び研究
(3) 街歩きイベント企画及び運営
(4) その他、当法人の目的を達成するために必要な事業
諸規程
一覧はこちら
年次報告書
商標登録 第5996439号
所在地 〒102-0073
東京都千代田区九段北1-15-2 九段坂パークビル4階 M&Kコンサルタンツ内
メールアドレス
info@wheelog.com
ホームページ

団体の紹介

過去の事業

バリアフリーマップ

バリアフリー調査・コンサル

研修(バリアフリー・DE&I)

啓発動画

メンバー​

織田友理子

一般社団法人WheeLog 代表理事

最高経営責任者 Chief Executive Officer (CEO)

NPO法人PADM(遠位型ミオパチー患者会)代表
株式会社インターアクション 社外取締役
総務省地域情報化アドバイザー
東京都福祉のまちづくり推進協議会 専門部会委員
社会福祉法人小田原福祉会潤生園 評議員
Her Abilities Award 審査員
車椅子ウォーカー 代表

アプリ発案者。車椅子ユーザーとしての視点から、必要な情報や機能面での仕様作成及び広報活動などを行う。2000年推定発症、2002年「遠位型ミオパチー」と診断を受ける。一児の母。2016年ユースリーダー賞受賞。

著書『LOVE&SDGs 車いすでもあきらめない世界をつくる』(鳳書院)、DVD『Walker「私」の道』(ブロックス)他

講演依頼こちら

伊藤史人

最高技術責任者 Chief Technical Officer (CTO)

島根大学総合理工学研究科 助教

専門は福祉情報工学、重度障害者のICTを使ったコミュニケーション支援技術の研究や普及活動を実施。近年、生体情報を活用した意思伝達技術をはじめ、ゲームを取り入れたリハビリテーション技術に取り組む。

アプリ開発では、開発会社と技術面での実現可能な仕様作成に取り組み、開発状況の管理及び関連学会での発表などを行う。

吉藤オリィ

最高知識責任者 Chief Knowledge Officer (CKO)

株式会社オリィ研究所 代表取締役所長

アプリ開発では、起業家・開発者としての視点から開発全般に対する助言、そしてイベント開催時の企画などを行う。

小学5年~中学2年まで不登校。2005年、電動車椅子の新機構発明によりISEF Grand Award 3thを受賞。2009年から対孤独用分身ロボットの研究に取り組み、早大産学連携室最年少メンバーなどを経て、コミュニケーションロボット「OriHime」を発表。

著書『「孤独」は消せる。』(サンマーク出版)、『サイボーグ時代』(きずな出版)

理事

牛山大輔​

ハリウッド株式会社
代表取締役社長​

櫻井政考​

TEAMアライアンス株式会社
代表取締役

高橋ゆき

株式会社ベアーズ
取締役副社長

野村美通

M&Kコンサルタンツ株式会社
代表取締役

監事

内野真人

公認会計士

顧問弁護士

石田廣行

弁護士

事務局

織田洋一

法務博士
行政書士
宅地建物取引士

松下雄一

外国語添乗員(台湾)

杉山葵

理学療法士

金井節子

星佳代

星佳代

看護師

運営委員会

岩城一美

岩城一美

井出里美

井出里美

看護師

江上円

江上円

FP技能士2級
行政書士
宅地建物取引士

戸塚尚光

酒本大治

酒本大治

根本ありさ

根本ありさ

藤井未来

藤井未来

吉田雄一

吉田雄一

戦略室

乾元英​

乾元英​

野崎圭一郎

藤原健太

古屋裕美

キャリアコンサルタント

安田恭子

安田恭子

薬剤師
社会福祉士

プロボノ

荒井雅代​

荒井雅代

薄井貴之

社会福祉士
総合旅程管理業務主任者
(添乗資格)

大澤信陽

上部へスクロール
Skip to content