車いすでまわる!都内の神社スポット4選

先日、つぶやき投稿で盛り上がっている話題を見つけました。

神社やお寺は、車いすで入れない・入りにくいというイメージが強いですよね。
砂利道で進みづらかったり、お賽銭箱の前が階段で行けなかったり、様々なバリアがあるのも事実です。

けれどもこんな時のためのWheeLog! 頼りになるのはスポット投稿!
ということで、まずは都内で行ける神社を4つ、ご紹介します。

1.常盤台天祖神社

常盤台駅南口はエレベーターでバリアフリー経路が形成されており、そこから最も近い東側の正面参道にはスロープが取り付けられています。
参道は比較的凹凸の少ない石畳でそんなに移動しにくくはないと、実際に訪れた車いすユーザーさんからのコメントがあります。

【バリアフリーポイント】
段差解消機があるので車いすで神殿に行けます。
積載量は250kg程度まで大丈夫なので、電動車椅子でも乗れますし、介添人も乗ることが可能です。

東京都板橋区南常盤台2丁目4−3

2.富岡八幡宮

江戸最大の八幡宮と言われています。

【バリアフリーポイント】
正面の参道は綺麗に舗装されており、 途中階段になっている箇所も、右手に回ると長いスロープがあり、車椅子で上れます。
急ですが本殿にもスロープがついており、車いすで問題なく参拝可能とのことです。

東京都江東区富岡1丁目20−3

3.須賀神社

東京都新宿区にある『須賀神社』。
きっと多くの人が知っているであろう大ヒット映画「君の名は。」に登場する神社です。
聖地巡礼やパワースポットとして訪れる人が多いらしいです。

【バリアフリーポイント】
車いすで訪れる際のルートもコメント欄にあり。
お参りする所のスロープがすこし急に感じる方もいるかもしれません。

東京都新宿区須賀町5

4.鳩森八幡神社

聖地巡礼繋がりでもう一つ!
ここは「3月のライオン」というマンガに登場する神社です。主人公は棋士の少年。
神社のすぐ近くに将棋会館があります。将棋にまつわるお堂や絵馬、お守りがあるとのこと。
都内最古の富士塚があることでも有名です。

【バリアフリーポイント】
入口は2カ所、どちらも段差は無し。 境内は広々しており、動きやすいです。
社殿は階段なので下からお参り。 残念ながら富士塚も車いすでは登れないので下から。

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-24