コンテンツへスキップ

一般社団法人MDRT日本会 千葉・茨城ブロック 夏の研修会で講演しました

一般社団法人MDRT日本会さまよりご依頼をいただき、代表の織田友理子が講演を行いました。

▼一般社団法人MDRT日本会さま
https://www.mdrt.jp/about/

今回は『車いすでもあきらめない世界をつくる~想いが可能性を広げる~』のテーマでお話ししました。

織田の代表講演でのポイント

  • 自身が障害者となり、活動を進めるなかでの心の変化
  • 障害者だけでなく健常者と一緒に社会を良くしていきたい
  • 心のバリアフリーはだれでも今からできる
  • どのように社会に貢献していけるかを考える

受講していただいたみなさまには熱心にメモを取っていただき、またアプリに早速ご登録をしていただく方もいらっしゃいました。

障害や心のバリアフリーを理解していただくことは、より日本の社会課題解決の第一歩となります。

一部ご感想をいただきました。

『昔、障害関係のボランティアをしていました。当時のことを思い出して、できないことばかりに目を向けるのではなく、できることに目を向けていこうということを思い出せました。』

『織田さんの講演を聞いて、男性社会の中でも頑張っていきたいと改めて思い、今回の講演がとても心に残り感激しました。』

 織田のメッセージとして

「自分にできることはなんだろう?」と問いかけることが大事であり、WheeLogで何ができることだろうと日々考えております。これからも”車いすでもあきらめない世界”をつくり社会に貢献できるよう尽力していきます。この度はこのような素敵な会をいただきました、一般社団法人MDRTさまには改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

ぜひご講演をご検討の方はフォームよりご依頼ください。

Skip to content