コンテンツへスキップ

アプリ開発の進捗報告(2022年10月)

現在、クラウドファンディングのご支援を元に、WheeLog!アプリのアップデートを行なっています。

今週は2回、オンラインで開発の打ち合わせをしました。

アプリの開発ってどのように進んでいくか、想像つかない方も多いかと思いますが、建築に例えると、わかりやすいかなと思います。

要求定義から始まり、設計書の作成、製造、テストなど、いくつかの工程を経て完成します。

アプリのアップデートも基本的に同じ工程で進んでいきます。

5分で分かるシステム開発より
https://www.n-ais.co.jp/recruit/about/asahi_it/

現在、WheeLog!で行なっているのは、ステップ2の「要件定義」です。

システム開発会社のナノコネクトさんと、どのような機能を入れていくか、詳細を検討しています。

アップデート概要

今回の開発では、以下のようなアップデートをする予定です。

1. マップ上のスポットの概要表示

マップ上のスポットをタップすると、画面を移動せずにスポットの概要情報を「カード」や「リスト」で確認できる機能を実装します。

2. マップ上のスポット表示の向上

スポットをより見つけやすくするために、マップに表示されるスポットの表示数や条件を調整します。

3. タイムラインのつぶやき表示の改善

タイムラインに表示される「つぶやき」の表示を改善し、コミュニケーションの活性化を図ります。

他にも、さまざま細かな修正を行なっていく予定です。

アプリは今年末〜来年頭の完成を予定しています。

また開発の進捗を報告させていただきますので、お楽しみに!

Skip to content