まちだサステナビリティフェス イベントレポート

2021年3月13日(土)に「まちだサステナビリティフェス」が行われました。
本イベント運営メンバーの永島さんからレポートが届きましたのでご報告いたします。


3月13日土曜日、東京都にある町田マルイと町田モディで開催されたまちだサステナビリティフェスにおいて、“Dproject extra“としてWheeLog!オンライントークイベントを実施しました。

東京都町田市では、「認知症の人にやさしいまちづくり」を合言葉に、さまざまな街づくりの取り組みを行っています。
https://www.dementia-friendly-machida.org/

今回マルイやモディ店内での車いす体験を通じた街歩きイベントを実施する予定でしたが、緊急事態宣言の延長につき残念ながら中止となってしまいました。
その中でも出来ることを運営メンバーで模索し、マルイやモディ店内のバリアフリースポットについて、動画を見ながら車いすユーザーの方々とオンラインで意見交換をしたり、 WheeLog代表の織田友理子氏を迎え、「商業施設でのバリアフリー」についてトークセッションをさせて頂き、イベントは無事盛況に終えることが出来ました。

今回のイベントをこの先町田での実際の街歩きイベントに繋げていきたいと思います。
イベントを主催して下さった町田マルイモディの皆様、企画して下さったDprojectWheeLog!の皆様、ありがとうございました。

こちらのページでも今回のイベントの模様を紹介して下さっているので、ぜひご覧下さい。 https://wheelog.com/hp/archives/19066

作業療法士 永島匡