鎌倉女子大学で車いす街歩きを実施しました

5月29日に神奈川県 福祉子どもみらい局 共生推進本部室の事業の一環として、鎌倉女子大学の伊藤大郎ゼミの学生や卒業生、地域に住む車いすユーザーの方と一緒に、車いすの街歩き体験を実施しました。

参加したのは教育を学ばれている学生の方々で、車いすで街中に出るのは初めての方も多く、振り返りの時間ではたくさんの気づきや学びが共有されました。

神奈川県の公式サイトでも当日の模様が描かれていますので、ぜひご覧ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/m8u/tomoiki-report/no0016-kamajyo.html

代表の織田がはじめにリモートで挨拶を行いました
振り返りの様子