国際福祉機器展(HCR)2021 でWheeLog!紹介

本日から3日間(11/10~11/12)東京お台場で開催される 国際福祉機器展 で、Permobil さんのブースをお借りしてWheeLog!の紹介をしています。

WheeLog!メンバーも会場でチラシ配りしていますので、ぜひお立ち寄りください。

1日目レポート

WheeLog!サポーターの方にもお手伝いいただいて、チラシ配りをしました。今年はコロナのために会場が縮小されていますが、来場者は想像よりも多い印象でした。今日は特に、高校・専門学校生の姿が多く見られ、バリアフリーマップのアプリにとても興味を持ってもらえました。他にも、車いすユーザーの方はもちろん、車いすユーザーのご家族や、施設に勤めている方、学校の先生、メディア関係者など、幅広い方々にWheeLog!を知っていただく機会となりました。

2日目レポート

今年のHCRは会場がコンパクトになっているので、以前よりも多様な層の方が訪れてくださる印象です。

  • SDGsの取り組みとして、地域のバリアフリー情報を社員で投稿しよう!
  • 施設の車いすの利用者さんにアプリを紹介しよう!
  • コラボしてイベントを開催したい!
  • 横浜中華街バリアフリーマップのような地図をうちの地域でも作りたい!

などなど、WheeLog!を活用して、さまざまな可能性を提案いただきました。これからの展開がとても楽しみです!明日も素敵な出会いがありますように!

3日目レポート

3日目の今日はWheeLog!サポーターの方がたくさん集まってくださり、チラシを配りながらWheeLog!の紹介をしました。WheeLog!を知っている、使っているというユーザーの方も多く、声をかけていただきとても嬉しかったです。本日で国際福祉機器展は終了となりますが、たくさんの方にWheeLog!を知っていただける、大変貴重な機会となりました。

今回、ブースを快くお貸しいただき、素敵な壁写真までご準備いただいたペルモビール株式会社様に、深く御礼申し上げます。ありがとうございました。