人権教育啓発情報誌『アイユ』にWheeLog!が掲載されました。

人権教育啓発情報誌 『アイユ』2024年1月号(392号)にWheeLog!の表紙とインタビュー記事掲載していただきました。

元ヤングケアラーであり、フリーアナウンサーの町亞聖さんよりインタビューをしていただきました。患者数約400人の難病の遠位型ミオパチーという病気と共に生きる経験から生まれた「車いすでもあきらめない社会」の実現に向けたWheeLogの活動、WheeLogアプリの発展について語られています。

ぜひ、お手に取ってご覧ください。

町亞聖さんご自身のブログでもインタビューの内容を紹介して下さっていますので、興味のある方はぜひ、ご覧ください。
https://ameblo.jp/machi-asei/entry-12842338683.html

人権教育啓発推進センターが発行する月刊誌『アイユ』インタビュー記事のバックナンバーをこちらから読むことができます。
http://www.jinken.or.jp/archives/26418
※発行から3か月後を目途に、順次バックナンバーが掲載されるそうです。

上部へスクロール
Skip to content