車いすで鎌倉にトライ!ラグビー界のレジェンドと一緒にWheeLog!街歩き

先月10月24日に「WheeLog! in 鎌倉」の車いす街歩きイベントを実施しました。今回は株式会社HiRAKU代表取締役で元ラグビー日本代表キャプテンの廣瀬俊明さんとのコラボイベントです!

集合写真、40人くらいの人が笑顔で記念撮影している。手前にはTEAM FAIR PLAYとウィーログの横断幕が掲げられている。

車いすで鎌倉にトライ!

各班に分かれて、鎌倉の街を車いすで歩きました。当日は良い天気で、湘南の海へ行ったチーム、鎌倉の大仏を見に行ったチームなど、皆さん鎌倉の観光名所をそれぞれ楽しんでいました。

気づきを共有

街歩き後は、参加者の皆様から気づきを発表してもらいました。まとめの一言は

「トライする その気持ちこそ バリアフリー」

など、ラグビーとバリアフリーをかけて5・7・5でまとめてもらいました。たくさんの気づきや学びがあり、みんなで心のバリアフリーを確かめ合える素晴らしいイベントとなりました。

トライするその気持ちこそバリアフリーなど、街歩きの感想が書かれた紙が6枚並んでいる。

廣瀬さんの街歩き体験レポート

廣瀬さんはパラリンピック種目の車いすラグビーなど、これまで車いすに触れ合う機会があったそうですが、街中での車いす体験をすることで新たな気づきがあったそうです。廣瀬さんのnoteで車いす体験の感想が書かれていますので、ぜひご覧ください。

https://note.com/hirosetoshiaki/n/na66532b4b12f

SDGsフェスでWheeLog! in 鎌倉の紹介

10月31日には今回街歩きをしたエリアにある、リビエラ逗子マリーナでSDGsイベントが開催され、廣瀬さんとWheeLog代表の織田友理子が登壇しました。今回の街歩きイベントの話や、今後のスタジアム周辺のバリアフリー調査など、「ラグビー×バリアフリー」についてお話しました。

これからも「車いすでもあきらめない世界」をつくるために、スポーツの分野でバリアフリーの取り組みを進めていきたいです。ぜひ次はラグビー会場で!!