横浜中華街の観光バリアフリーマップが完成しました

WheeLog!が独自に調査・情報収集した横浜中華街の観光バリアフリーマップが完成しました。

本マップの制作にあたり、クラウドファンディングで89名の方にご支援いただきました。

ご支援いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

ご支援いただいた皆様(もっともっと応援コース)

いしさんなしとりちゃん@とりすま
井口健一郎伊藤 史人杉田省吾
gentak吉田俊太郎江原 顕
はやお よしこYUUJI KMichiyo Nishioka
吉田 雄一池田 裕美
(敬称略・ご支援順)

協力スポンサー

社会福祉法人小田原福祉会、株式会社ケイワークス、株式会社インターアクション
(敬称略・ご支援順)

クラウドファンディングの支援者の方々には、別途お礼メールも送付いたしますので、お時間のある時にご一読いただけますと幸いです。


横浜中華街バリアフリーマップ2021

完成したマップはデジタルだけでなく、紙でも制作しています。実地調査はもちろんのこと、写真だけでなく動画撮影など、より良い情報提供を目指して、さまざまなことに挑戦しました。今回の取り組みの中で、5つの特徴を紹介します。

①PDFマップ(無料)

誰でも手軽に見られるようにPDFを無償公開しています。個人利用であれば、ご自由にダウンロードして印刷してお使いいただいて構いません。ぜひご家族や親戚・友人などにお配りください。団体で配布を検討される場合はWheeLog事務局までご連絡ください。


②デジタルマップ(PC/スマホ対応)

アプリに情報収集されているのはもちろんのこと、今回は紙マップをそのままデジタル化することに挑戦しました。スマホでもご覧いただけます。


③紙マップ

今回のバリアフリーマップは、アプリやPDFに加えて、紙マップとしても制作しました。

紙マップは今後、横浜市や神奈川県の観光案内所、宿泊施設などに無償配布していきます。

見かけられた方は是非お手に取ってご覧ください。

クラウドファンディングで紙マップのリターンを希望された方には順次発送しておりますので、到着したらぜひSNS等でお知らせいただけると嬉しいです!


④アクセス動画

今回、最寄駅から横浜中華街までのアクセスルートを動画撮影しました。マップにはQRコードを掲載していて、動画を見れるようになっています。車いす目線の動画に加え、360°カメラで撮影した動画も制作しました。360°カメラはスマホの動きにあわせて動くようになっています。ぜひご覧ください。

石川町駅〜中華街

車いす目線
360°カメラ

元町・中華街駅〜中華街一周

車いす目線
360°カメラ

⑤街歩きイベントの実施

今回のマップ制作にあたり、クラウドファンディングの支援者の方と、街歩きイベントの調査会を実施しました。利用者目線の情報発信にこだわり、マップの中にも横浜中華街を車椅子で利用した方の声として反映させていただきました。

最後に

横浜中華街の観光バリアフリーマッププロジェクトはこれで一区切りがつきますが、今後も「車いすでもあきらめない世界」を目指して活動を展開してまいります。

今回、皆様のご支援を受けて作らせていただいたバリアフリーマップはWheeLog!にとっての宝です。

この取り組みを契機として、今後、日本全国でご当地バリアフリーマップを展開していきたいと思っております。

ぜひあなたと一緒につくっていきたいです。

これからも引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

WheeLog!横浜中華街バリアフリーマップ
プロジェクトメンバー一同
(織田友理子、杉山葵、星佳代、吉田雄一、藤井未来、織田洋一、松下雄一)