コンテンツへスキップ

【5周年記念イベントレポ③】車いすでもあきらめないスポンサー編

5周年記念イベントでは、スポンサーとして5社の企業さまにブース出展をしていただき、第三部では各社の代表の方にごあいさつもいただきました。「車いすでもあきらめない世界」に共感し、ともに活動を進めている企業さまをご紹介します。

全日本空輸株式会社

ANA様には『誰もが移動をあきらめない世界をつくる』をテーマに、Universal MaaSの社会実装に向けた連携についてご紹介いただきました。また、本イベントの前には、WheeLogとゼンリンさんとの共同で、プレスリリースも発信しました。WheeLog!にて収集したバリアフリー情報を、事業者側・車いすユーザーの双方に役立つようにサービスを実装し、連携していただいています。こうした取り組みは今後の車いすユーザーの希望となります。ブースにはたくさんの人が集まっており、熱烈なプレゼンテーションが繰り広げられていました。

全日本空輸株式会社
公式URL:https://universal-maas.org/

株式会社モルテン

株式会社モルテン様は、WheeLog!の街歩きイベントでの車いす貸し出しなどのご協力をいただいています。車いす制作に対して『乗る人も、支える人も、身軽にする』をコンセプトとされていて、今回は「機能的にも、気分的にも、使う人すべてを身軽にする車いす」についてご紹介いただきました。外出にはかかせない心のソフト面、機能的なハード面に対して追求されていることをお話しいただきました。ブースでは実際の車いすユーザー様も見学され、マンツーマンで車いすについて紹介されていました。

株式会社モルテン
公式URL:https://molten.co.jp/health/

阿部建設株式会社

阿部建設株式会社様には「車いすの建築士として利用者からの視点でのバリアフリー情報のプラットホームの構築を目指しています」とお話しいただきました。今後のバリアフリーの状況を変革させるべく、YouTubeでの発信、代表取締役社長の阿部一雄様が執筆された車いすの一級建築士が教える「本当のバリアフリー建築」の出版など、多方面に力を入れられております。また『全国統一バリアフリー基準プロジェクト』を推進するためにアンケートの取り組みも進めています。ブースにおいても阿部社長様自ら熱い想いを語っていただいておりました。

阿部建設株式会社
公式URL:https://corp.abe-kk.co.jp/

株式会社ナノコネクト

株式会社ナノコネクト様は、WheeLog!アプリの要であるシステム開発を担っていただいております。プレゼンテーションで会場の皆様を笑顔にしていただき、またブースではナノコネクト様の強みである「ゲーミフィケーション」をふんだんに盛り込まれた出展をしていただきました。そして、5周年記念イベントということで、WheeLog!のロゴが入ったラムネを作っていただきました。会場にこられた皆様に大変好評をいただき、たくさんの方に手にとっていただけました。

株式会社ナノコネクト
公式URL:https://nanoconnect.co.jp/

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社様は「特色ある個性豊かな会社の強みを活かしてチャレンジしつづけ、誰もが安心・安全に暮らせる地域・社会づくりに貢献します」とのミッションを紹介し、地域貢献活動への取り組みについてお話されました。また、ブースでは「cmap」というWheeLog!と連携している被害予測アプリについて紹介されていました。「お客さま・地域社会が真に求める新たな価値を提供していくことで、 国内外のあらゆる事業を通じて、お客さま・地域社会ともに社会・地域課題の解決にグローバルに取り組みます」とのことで、地域課題や社会課題に対して、WheeLog!とともに取り組みを進めております。

あいおいニッセイ同和損害保険
公式URL:https://aioinissaydowa.co.jp/

まとめ

今回、出展していただいた5社のスポンサーさまを始め、たくさんのスポンサーさまにご支援いただきながら「車いすでもあきらめない世界をつくる」活動を進められていることを改めて実感しました。今回ブース出展でご協力いただいた5社の企業の皆さまに改めて御礼申し上げます。WheeLog!は今後も車いすでの社会課題を解決するべく邁進してまいります。

WheeLog!スポンサーについて

一般社団法人WheeLogでは、SDGsに貢献できる取り組みを展開しています。WheeLog!の活動を支援し、一緒に社会の課題を解決していくスポンサーさまをお待ちしております。 https://wheelog.com/hp/sponsor

Skip to content